2020年問題!パチンコ・パチスロ出玉「5万円以下」規制法案可決!競艇業界に影響は無いのか?

パチンコの出玉の数を予め制限!?

国は2017年8月24日からギャンブル依存症対策として、パチンコパチスロの出玉(メダル)上限

を3分の2に規制のために風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法)施行規

則などの一部を改正しました。(2018年2月1日から施行3年間の経過措置期間あり)

店舗では現行の基準で警察の認定を受けた機器を最大3年間使うことができるものの21年まで

には新ルールに基づいた機器に入れ替えなければいけません。

具体的な措置

・購入した玉の数(=パチンコ台で発射した玉の数)の1.5倍未満

・大当たりの上限…2400個→1500個

規制されたら閉店続出?

設置後検定期間もしくは認定期間の満了日が過ぎても、規則改正日前に認定の取得(前倒し認

定)が出来るので実質その機体は数年は設置し続けても法的には問題が無いためパチンコがこ

の世から急に消えて無くなる!なんて事は起こらないんだそうです。

他ギャンブルや競艇業界への影響は?

今の段階では何かを規制するような動きは出ていない様ですが、ギャンブル依存症抑制と称し

て国が規制する動きが近い未来無いとは言えません。

[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする