初心者が競艇場に行く前に注意したい事項

冬の競艇場は風がとても寒い!

水辺の近く、そして建物の構造上、吹き抜けになっている場所が比較的多い競艇場は建物付近

も風が吹き荒れるのでハッキリ言ってとても寒いです!

レースを至近距離や外で見たいという人は防寒対策をしっかりしていかないと風邪を引いて

しまうかもしれません。

夏の競艇場は日差しを避けよう!

窓が大きいため屋内に居ても日差しが暑く熱中症になったり日焼けをしてしまう可能性が

あります。日焼け止めや帽子、顔に日よけのタオルを乗せるなど工夫して競艇場をお楽しみ下

さい。

また時間帯によっては西日などで水面をじっと見てるとかなり反射が眩しいのでサングラスを

掛けて観戦するのもオススメです。

競艇場によっては撮影が制限されている場所も

場内での写真撮影は基本的に禁止されていませんが、特定のレースや機材の持ち込み方・写真

の利用方法について制限が設けられている可能性もあります。

わからない場合はインフォメーションで予め確認すると良いかもしれません。

万が一のために非常口や逃げる経路の確認を

競艇場内はとても広いので、施設内で何かしらの災害やトラブルに巻き込まれたいざという時

に迷わないように、入場の際は予め非常口や逃げる為のルートなどを確認しておきましょう。

窃盗・置き引きに注意!

貴重品はロッカーやクロークに予め預けておくか、荷物は肌身離さず持っていましょう。

[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする