大の競艇ファン!漫画家・タレントの蛭子能収さんはどんな風に競艇を楽しんでるのか!?

海の近くで育ったため競艇への思い入れが強い

長崎生まれの蛭子さんは海を見て育った為、水がある景色に深い思い入れがあるんだそう。

他の公営競技やギャンブルにも賭けたりするそうですが競艇が一番なんだとか。

どんなに忙しくてもレース場に通う、正にファンの鑑

仕事のスケジュールが厳しくても、競艇場に一ヶ月間以上足を運ばないということはまず無い

そうです。ボートレースは仕事休みと豪語し勿論オフの日は競艇場に向かうとの事。

ギャラがなくなる程舟券を買う!

一回のレースでは数十万近く使うようなのでお給料が全て飛んでしまう事もあるのだとか

舟券はあまり当たらない?

蛭子さんと言えば「蛭子買い」と通称される大穴狙いの多点買いが有名ですが、本人曰くやは

りなかなか当たらないんだそうです。

当たったとしても儲からないので手堅く買った方が全然良いとの事ですが、競艇ファンとして

のプライドや当たった時の喜びには代えられないようです。

[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする