レーサーの4つの階級って?「A1」「B1」って何の事?

レーサーの4つの階級って?「A1」「B1」って何の事?

競艇で活躍している選手の数は約1600人程度です。かな~り少ないですよね!

その選ばれた精鋭の中からさらに競艇では優秀な選手順に格付け、つまりランク付けが

されます!

勝率によって「A1」「A2」「B1」「B2」の4段階の階級に組分けされるのです。

トップクラスの選手は「A1」級と呼ばれるレーサー!全レーサーの中でもたった20%しか

居ません!

この順位付けで何が変わるかと言いますと、出場できるレースが変わってきます。

SG競走は最上級のA1レーサーしか出場が出来ません。

基本的にはSG・GI・GIIと呼ばれる、格が高い大きなレースは勝てば賞金額も大きいです。

競艇選手の平均年収はなんと約1700万円!平均で一千万を軽く超える額なのですから、

より大きなレースを目指し地位も名誉もお金も稼げたら最高ですよね!

例え今の階級が低いレーサーでも、級別審査によって毎年1月と7月の半年に1度更新する事が

できるので、チャンスはいくらでもあります!

競艇レーサーの階級分けの条件

定率 勝率 複勝率 出走数
A1 20% 勝率上位者 2連対率30%以上・3連対率40%以上 90走以上
A2 20% A1を除く勝率上位者 同上 70走以上
B1 50% 勝率2.00以上で、A1A2を除く勝率上位者 不問 50走以上
B2 A1、A2、B1の条件を満たしていない者、又は事故率0.70を超える者、及び新人選手

審査する期間

級別審査対象期間 級別実施期間
前期 前年5月1日から前年10月31日まで 当年1月1日から当年6月30日まで
後期 前年11月1日から当年4月30日まで 当年7月1日から当年12月31日まで
[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする