競艇場で飲んでも大丈夫?ボートレースをお酒を飲みながら観戦しよう!

競艇場では観戦しながらアルコールを自由に楽しむことができます

実は昔は禁止されていたところがほとんどだったらしいです

やっぱりトラブルとかもあったのでしょうね

今は管理体制をしっかりすることで飲めるようになったんだとか

改定運動をしてくださった方々に感謝ですね

ビールは大体どこの競艇場でも取り扱いがあるので手ぶらでお金

さえあれば充分酒におつまみにと楽しめちゃうと思います

水辺で涼やかな競艇場で行楽は最高に気分が良いですよ~

とはいえボートレース場ではアルコールの種類の取り扱いは割と少なめ

マーケットが近いと好きなお酒を持ち込んで飲むのも楽しいです

平和島近くにはドンキがあるのでそこで買うって人が多いですね

時々持ち込みやお酒自体がダメなボートレース場もあるらしいので気をつけてください

ちなみに実は競艇選手はお酒も自由には飲めないんです

養成学校は完全禁酒のため全く飲むことはできませんつらい

アスリートですから日々体重制限やドーピングがご法度はモチロンなのですが・・・

競艇場宿舎でもアルコールはご法度なのです

つまり最長8日間レースが長引けば長引くほどに自由が奪われるというわけですね

競艇は公営レースだから、公正さを重んじる上で仕方ないと言えば仕方ないんですが

華やかで一攫千金も狙えるあこがれの職業ですが、そこは甘くないなんとも厳しい世界です

ガマンした先にレースで勝てば、美味しいビールが飲めたりするのでしょうね

飲ん兵衛な私には考えられない世界です~

[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする