一着・初優勝のお祝い「水神祭」って具体的に何をやるお祭り?

「水神祭」って何?

水神祭は競艇選手になって初めて1着を飾った時、つまり初優勝時のお祝いに行われるボート

レース選手のお祭り

何をするお祭り?

お祭りという言葉が付いていますが神前で何かを執り行うといった仰々しいものではなく、あ

くまで選手の内輪でのお祭りなんです。競艇場の水面に担がれて飛び込むだけです。

新人選手のための行事?

1000勝等の節目の勝利や引退式等、その選手の節目節目のお祝いにも水神祭が行われることが

あります。あくまで内輪の催しですがファンサービスとして観客の前で行う事もあります。

誰が水面へ投げる役割?

基本的にはお祝いを受ける選手は同県同支部の選手や同期の選手の手によって水面に投げ込ま

れるそうです。

どうやって投げられるの?

水神祭のスタイルとしては、お祝いを受ける選手が他の選手達に持ち上げられてうつ伏せの状

態になり、その姿勢から水面に向かって投げ込まれる「ウルトラマンスタイル」が主流です。

選手はどこから投げられるの?

水神祭が行われる場所は水面に面したピットの端の部分、もしくは掃海艇などで競争水面に出

て舟の上から水面に投げる場合もあります。

天候や季節は?

特に関係なく春夏秋冬勝利を収めたり何かの節目の時には水神祭を行うそうです。

競艇選手の第一目標

優勝を飾るのは競艇選手にとって、もちろんとても名誉な事なのでデビューをしたらまずは水

神祭を上げることが目標になるのだそう。

[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする