雨の日の競艇場で気を付けたいこと

雨の日のレースは荒れる?

普段はインコースの勝率が圧倒的な競艇ですが、雨の日はボートの命とも言えるモーターの燃焼効率が落ちてスタートダッシュ時の速度が落ちる為、レースが荒れると言われています。
穴狙いならあえて風雨の強い日に競艇場に足を運ぶのも悪くないかもしれません。
レースを見ている分には予測不能で面白いとも言えます。

レーサーにも影響あり

レース中に掛かる水しぶきと雨粒が頭上から落ちてくるのでは選手のヘルメットの濡れ方が明らかに異なるはずです。全選手条件は同じでしょうが、雨が降りやすい地区出身の選手とそうでない選手ではまず雨のレースの経験場数が違う訳です。

まったりできる

雨が降っていると外に出ること自体やめてしまう人が多いです。競艇が本気で好きな人しか居ないのでまったり観戦出来るためわざわざ雨の日に訪れる人も居るとか。

雨具はそこまで使わない

送迎バスを利用して来れば傘も家から駅までで済んでしまいます。

[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする