【ボートレース鳴門】敷地内に天然高濃度炭酸泉の温泉施設「あらたえの湯」がグランドオープン

ボートレース鳴門の敷地内鳴門天然温泉「あらたえの湯」

徳島・鳴門を満喫できる複合温浴施設「あらたえの湯 鳴門店」が本日17日、温浴施設とみや

げもの店を先行オープンいたしました。

※活魚料理「直送海鮮なるみ丸」は11/22(水)よりのオープンとなります。

温浴施設においては、ボートレース場と小鳴門海峡の景観を臨める「玄の露天」をはじめ、自

慢の炭酸風呂など、多彩なお風呂を取り揃えております。

サウナもフィンランド式ロウリュサウナをご用意。

日々のお疲れを、お風呂とサウナでさっぱりとお流し下さい。

おみやげや「海山恵家なるみ丸」では鳴門の老舗・銘店の品や、地方色豊かな甘味やお酒な

ど、彩り豊かなラインナップのお土産をご用意しております。

お帰りの際にはぜひお立ち寄り下さい。

この週末の憩いのプランに「あらたえの湯 鳴門店」をどうぞご利用下さいませ!

サイト

http://aratae.jp/naruto/

炭酸泉とは?

炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のこと。医療や介護の分野はもちろん、健康・美容

分野でも注目されています。「あらたえの湯」の炭酸泉は、お湯一リットルに炭酸ガス

1000ppm以上含まれている「高濃度炭酸泉」です。炭酸泉に入浴すると、皮膚についた細か

い気泡が体内に吸収されて血管を広げる作用が生じ、血流量の増加を促すとされています。心

臓に負担をかけずに血液の循環をよくすることができることから、ドイツでは炭酸泉は心臓の

湯とも呼ばれています

高濃度炭酸泉に秘められたパワー

まるで炭酸飲料のように気泡が手足にまとわりつく炭酸泉。でもその素晴らしさは、見た目の

楽しさだけではありません。様々な症状の緩和や改善が期待されます。

効能

動脈硬化・心臓病など循環器系疾患・糖尿病・神経痛・リュウマチ・冷え性・肩こり・高血

圧・若返り

[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする