他の公営競技とは一味違う!競艇の一線を画した迫力・臨場感!

距離が近い為臨場感がある

競艇はボートが走っている場所(水面)から観客席までの距離が近い場所が多いです。

特にスタンド席は選手の上げる水しぶきでずぶ濡れになる可能性すらあります。

ボートから噴出される水しぶきやオイルの香り、エンジンの轟音など距離が近いからこそ味わ

える臨場感が他の競技とは一線を画しています。

水上のレースなので雰囲気が良い

水辺なので涼しくレース場に居るだけでも清々しい気分になります。

ナイターレースも水面に照明が反射して雰囲気が素敵です。

競艇はレース前に駆け引きが始まっているのが醍醐味

競艇は他の競技とは異なりとても独特なスタート形式をとっています。

走行した状態からスタート、いわゆるレース前から助走走行を行うフライングスタート方式と

呼ばれるものです。

そもそもなんで一斉スタートではないのか?

競艇に使用されるボートは速度を出す為にバックする機能もブレーキすらも付いていません。

さらに水の上の競技なのでボートが一定位置に居る事も難しく白線を引いて置く事も出来ない

ため一斉スタートだと不公平になってしまう可能性が高いからだとか。

ボートレーサーとの距離も近い

ファンサービスイベントが数多い競艇は選手との距離感も近く、サイン会や対談などファン垂

涎もののイベントも豊富です。会いにいけるスターとしても有名です。

[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする