競艇選手は辛いよ?その知られざる苦労と過酷さとは?

まず競艇選手(ボートレーサー)になるのが大変

やまと競艇学校(今はボートレーサー養成所と呼ばれています)をまず卒業出来る人が

極一握りです。学生といえど規律・スケジュール共にかなり厳しく、飲酒禁止・電子機器の利

用禁止(TV・ゲーム機・携帯電話・スマートフォンなど)・外出禁止、食べ物やお洒落も自由に

できません。

選手同士の上下関係が厳しい噂がある

嘘か誠か競艇選手はどうやら上下関係や派閥争いがかなり厳しいようです。

師弟関係があったり、若年層が年配の選手にコースを譲ったりなど不公平な事を強要させられ

るケースもあるのだとか。

技術だけでなく、忍耐力と人間関係を円滑に熟す能力も試されます。

フライング等レース事故を起こしすぎるとレースに出られなくなる

スタート事故の回数に応じて斡旋停止期間が延長され、100走以内に二回目の事故を起こした

場合は、訓練所へ行って再訓練を行う必要があります。

無出走の場合は当然なことながらランクが下がってしまったり無収入状態になったりと選手に

とってはデメリットだらけになってしまいます。

[PR]
よく当たる競艇予想サイト

【!新着!】オススメ競艇予想サイト

「競艇バレット」
競艇バレット

安心のフルサポートサービス

高額回収金額56万9160円の的中実績確認済み!

日時、会場、予算、目標金額に応じて予想プランをご案内します!

予想買い目を365日無料でご提供

↓↓今すぐチェック↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする