ペラグループって?競艇プロペラグループはレーサーの人脈の証!

プロペラグループ(ペラグループ)って何?

名前の通り競艇に使われるプロペラ(ペラ)部品を研究・開発・調整するために複数の選手達

がと呼ばれる工房を構え、情報交換しながらプロペラを作っているグループです。

共同プロペラ作業所・ペラ小屋とは?

プロペラを加工する工房や支部の事を指します。

プロペラの調整はルーキーには難しく、レーサー個人での調整には限界があるので、加工、修

整について意見や情報を交換を行う場として存在していました。

どうやってペラグループが成立するの?

大抵の競艇選手は在住する付近にある支部へと身を寄せることになります。

知人関係、同期や仲の良いレーサー同士で同じグループに属する事もあります。

もちろんグループに属すること無く一人で居る競艇選手も居ます。

ペラグループってどんな繋がり?

競艇選手の先輩・後輩関係というのが一番近いです。派閥や上下関係は殆ど無いそうです。

ペラグループのメリットは?

情報伝達以外に、作業場所の設置(維持)、作業用の工作機械、器具などの共同購入、その他諸

経費を共同で負担、軽減化が選手間で大きなメリットだったようです。

現在ではペラ制度が変わって関係性が変化している

現在は、モーターとプロペラがワンセットで抽選によってあてがわれるようになり、モーター

が抽選で決まってから限られた時間内で加工するしかありません。

なので関係性が希薄になり、グループに属さない一匹狼の選手も増えたそうです。

何故持ちペラ制は廃止されたの?

プロペラはお金を幾らでも注ぎ込める要素なので、強いペラグループとの実力差が出てしまい

不公平だから、というのもありますが、お客さんが予想するための要素が多く、ルールが複雑

化してしまう事が主な原因のようです。

[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする