競艇のスクリュー部品「プロペラ」通称ペラの歴史と豆知識!

競艇で重要なパーツの一つであるのがボート、モーター、そして「プロペラ」です

プロペラつまりスクリュー部品は、ボートの走行にとってとても重要なパーツです

競艇ではペラ、と略して呼ばれたりします。

競技の前日検査(前検)の際、抽選でボートとモーターとプロペラがレースをする競艇場から

支給(貸出)されます。

競艇に使われるペラのメーカーには、ヤマト製とナカシマ製のものがありました。

なので暫くはこの2つのメーカーの物を競艇場からそれぞれ一枚ずつ支給されていたのです

が、現在ではナカシマプロペラ株式会社がボートレース用プロペラ事業から撤退することに

なったため、ヤマト製一種類だけが提供されるようになりました

このペラ、実はちょっと前までは選手自らが購入し、持ち込む事ができる「持ちペラ制」とい

う制度があったんです

お金のある選手はペラの加工を外注に任せたり、競艇選手の仲間同士でペラの調整をし合った

りもしたそう。戦略の幅も広がりそうですし、何より楽しそうですね

けれどそれでは交友の幅がある選手、資金力の有る選手ばかりが上位に躍り出てしまい、

レースに面白みがなくなってしまう!という事で持ち込み制度は敢え無く廃止されてしまった

のでした

[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする