スタート展示(展示航走)は舟券を買う時の参考にすべきか?

展示走行で選手のレースぶりを確認しよう

スタートダッシュ、ターンマークのコーナリングテクニック(旋回)、展示タイム、航走ルート

をしっかり見ましょう。

最初に枠に入れていても気になる所がある選手

スタート展示なんてアテにならない!という人も居る

展示を見てしまうことで自分の予想がブレて最初に立てた出目とつい変えてしまうやや優柔不

断気味な人は見ないで舟券を買うのも一つの手です。

そもそも展示にオッズが左右されている

自分の予想とオッズが近いものになるのは仕方ない!というのは大前提ですが、勝つためには

展示に振り回されたり妄りに惑わされない判断力です。

展示を見なかった方が当たる気がする

何も考えていない時に当たった感覚やビギナーズラックの快感を忘れられていない可能性が拭

えません。その場合例え予想を外したとしても、「舟券を買うのに何も参考にしていないのだ

から仕方ないよね」という言い訳が立ちますからね。

ズバリ展示の醍醐味とは

やはり展示走行とのすり合わせで自分の予想をブラッシュアップすることでしょうね!

自分が思った程ではなかった、思ったより凄かったというのは必ず出て来ると思います。

展示で良かった選手を買っても当たらない時はいくらでもありますからね。

[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする